カテゴリ:病院

病院のカテゴリ記事一覧。子宮内膜増殖症、皮膚癌、甲状腺腫瘍、胸部乳腺線維線種などなど、リアル体験談です
no-image

症状
私が体験した病気や症状などをそれぞれ時系列でお話しましょうまあ、あまりにいろいろ出てきて、我ながらわからなくなってきてるので備忘録みたいなもんですwご興味のある方は、ご覧ください^^;w*************************過敏性腸症候群これに気づいたのは20代のころだから1990年ごろでしょうか子供のころからお腹が弱くて、授業中におならがでてしまったりお腹を壊したりが多かったのですが...

記事を読む

症状
8月3日から生理が始まり、現在27日まで出血が続いていますまあ、生理の5日目くらいの少量ですが赤い出血なので病院に行きましたもともと生理が7日では終わらず2週間くらいは出血があるのですが大抵、茶色の出血になってくるもの・・・痛みとかはないのですが煩わしいことこの上ないったら!他にもこの1か月くらい前からホットフラッシュが出ていて胃痛、吐き気もかなり頻繁にあり、体調が思わしくありません思い当たるストレス要因...

記事を読む

no-image

病院
子宮体癌検査の結果はいつもと同じく、変わりなし治ったわけではないけど、異常なし※異常なし、というのは癌になっていない、筋腫などがすごく大きくなっていないということです「茶色の出血は気にしなくていいです赤い出血が長く続いたら来てください」そうお医者さんに言われました「念のために半年後に検査に来てください」とお義理程度に言われましたが「じゃあ予約を」というと「半年後の予約はできません」・・・今まではOK...

記事を読む

検査
毎度恒例の体癌検査に行ってきました長らく診ていただいていた先生が退職されて別の先生になってからの体癌検査は初めてかな?2度目、かな?もうわかりません^^;w毎度毎度、憂鬱ですが、仕方ない・・・皮膚癌の手術後3回くらい生理が7日では止まらず止血剤を飲みましたが4月5月は生理もおとなしくw普通に定期的に、量も人様並?くらいで不正出血もなくほっとしていましたその後の定期検診です問診をして、前回の生理の日...

記事を読む


先月後半くらいのめまいと手のしびれの症状でサプリや鉄剤で効かずに、かかりつけの内科を兼ねる胃腸科で漢方薬を飲んでいましたがあまり効かず・・・たまたま、胃腸の調子がよくて、なくても大丈夫かな?と思ったパキシル私はうつ病と診断されたことはないのですがホルモン剤治療後も吐き気が癖になったのかずーーーっと吐き気に悩まされていましたいくつも漢方薬、西洋薬、新薬(検査をしてからでないと飲めない薬)を試しましたが...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

病歴 症状や検査など

私が体験した病気や症状などをそれぞれ時系列でお話しましょう
まあ、あまりにいろいろ出てきて、我ながらわからなくなってきてるので
備忘録みたいなもんですw
ご興味のある方は、ご覧ください^^;w

*************************

過敏性腸症候群

これに気づいたのは20代のころだから1990年ごろでしょうか

子供のころからお腹が弱くて、授業中におならがでてしまったり
お腹を壊したりが多かったのですが、20歳過ぎてもトイレが間に合わなかったり・・・
これは・・・と思って胃腸科にかかり、病名を告げられました
ストレス要因だろうとのことで、その時は「自覚あるストレスが解消できないモノ」だったので
治療はしませんでした

2011年あたりから、胃炎なども起こすようになって
吐き気の治療や腸の活動のコントロールでサプリと併用して
薬での治療を2017年現在も続けています

*************************

このサイトを立ち上げたきっかけとなった
子宮内膜増殖症

サイトのカテゴリーに入っていない、診断される前の話も含めてお話しますので
少し長くなります


私は学生のころから、生理の出血がとても多く、塊りも毎回多かったんです

「私、血の気多いからハラん中もそうなんだー」
と思ってましたw

ビビリの痛がりでもあるので、生理痛も私的にはキツかった^^;
生理の3日目くらいまでは、1日3回鎮痛剤を飲んで仕事してましたね

それが 
2005年の秋ごろ

時々、生理と生理の間のあたりにすこーし出血することがあったんです
ホントに下着がちょっと汚れるくらいでしたが・・・

最初は
「排卵出血だろう」
と放置してましたが、何回も重なると不安になり
近所のMクリニックへ行きました

「夏バテか疲労でしょう」
とホルモン剤のノアルテンという薬を
1週間分もらい飲みました

非常によく効く薬で数日飲むだけだったせいか
副作用もなく
出血も治まりました


しかし、しばらくすると、また・・・

2006年 夏ごろ

何度目かの診察で
「うちでは対処できないから紹介状を書きます」
と言われS病院

この時もただ、不正出血があるのと少々だるい少し下腹部が痛いような?
という程度でした

S病院での検査で初めて

「子宮内に異形成細胞がある」
と診断されました

「???異形成ってなんですか?」


初めて効いた単語でした

「癌になる可能性のある、
または癌かもしれない細胞です」



!!!!!!!!!


非常に驚いて不安になりました・・・

たまたまでしょうが 
このドクターは非常に淡白な若い女医さんでして
聞いたことしか答えてくれませんでした

仮にもし癌だったなら・・・癌になってしまったとしたら
私はこのドクターを信頼して手術をおまかせできない

そう判断し、自力で別の病院を探しました

2006年10月

ちょっと家から遠かったのですが
D病院に事情をお話して、初診からお願いしました
異形成の診断があるとお話したので、すぐに検査でした

結果は 
「子宮内膜に肥厚あり、異形細胞は所見なし」

でしたので、2カ月おきに検査(組織診)になりました
薬もなく、まあ経過観察ですね

この時のドクターは教授で位の高い方でしたが 
やはり詳しく説明などしてくださいませんでした

もっと病気や検査の内容など詳しく知りたい!

そう思った私はD病院の相談窓口のようなところで
ドクターを変えていただけないか 
もっと説明してくださる人はいないのか
お願いをしました

非常に親切にもすぐに相談に乗ってくださり
教授ではありませんでしたが担当曜日もある
若い女医さんが時間外に質問に答えてくださる、ということになりました

ご多忙な中わがままをきいてくださり
根気よく説明くださり
その後、私の担当になってくださったドクターです

全面的にこのドクターを信頼した私は
それから約2年
この女医さんが別のI病院に移動になっても、ドクターを追って転院しw
お世話になり続けていました

その間
最初の1年ほどは、2、3か月おきに検査(組織診)
異常が認められなくなってからは、半年おきに検査(細胞診)でした

それから
2009年ごろ

仕事や家庭の事情、異常がないなどの理由から検査を中断しました
(I病院では、異常(不正出血などの)がない場合は子宮体癌の検査のみ
行うことはできなかったのです)

そして
2010年5月

前月に生理が終わってから1週間で普通の出血量での生理が来て
さすがに驚いて病院を探しました
(真っ先にI病院に問い合わせたのですが 
ドクターが辞めてしまっていたのです)

I病院はとても家から遠い病院だったので、なんとか近くで
紹介状が無くてもすぐに検査や診察してくださる病院を探しました

T病院に電話して
「以前、異形成の診断があり現在こういう状態で・・・・
出血していますが検査してくださいますか?」

と相談、快く受けてくださいました

5月11日

T病院にて、問診、内診、超音波検査、細胞診をし
そこで
「子宮内膜に何かがありそう」

と言われ すぐに
「日帰り入院で検査をしましょう」
と言われました

はい、ここで初めて
子宮内膜増殖症 と診断されました

5月20日

子宮内膜全面掻爬 手術的検査

5月27日

検査結果の確認、幸い
「異形成細胞や癌などの所見なし」
とのこと
翌日からホルモン剤プラノバールを服用し
生理、不正出血ののコントロールを半年、休薬、再開

そして
2011年1月
副作用がひどくて断念

2月、3月
代わりにリュープリン注射で治療
経済的に継続できず断念
経過観察と定期検診で様子見にしてもらいました

その後は大体、3か月に1回、内診、エコー検査、半年に1回体癌検査を続けました
2014年ごろから更年期が始まり、年に1回くらいの体癌検査だけでよいと言われて
2015年6月ころに体癌検査
2016年は都合がつかずに行けていませんが、2017年には行こうと思っています

*************************

乳腺線維線種

2011年6月   
T病院で検査、診断
その後、半年ごとに検査から年に一度の定期検診を2017年現在継続中

*************************

甲状腺腫瘍

2012年9月
T病院で検査、10月に紹介状にてS病院で再検査
その後3年ほどS病院で3か月、半年ごとに検査し
T病院での年に一度の検査でOKとのことで、2017年現在継続中

*************************

高プロラクチン血症

2012年6月
過敏性腸症候群の吐き気止めに服用していたクールスパンの副作用で発症
薬を辞めて数か月で数値が治まりました

*************************

子宮腺筋症

子宮筋腫

2014年8月ころ
今までもあったのかわかりませんが、先生がかわったためか診断されました
経過観察後、更年期が始まったので気にしないでよいとのこと

*************************

皮膚癌

2014年9月
T病院で検査、診断され、紹介状でS病院へ
11月
手術、1週間の入院、その後、1年ほどは3か月ごとの検診
再発はほとんどない癌なので大丈夫だろうとのことで、癌の検査は2017年現在していません

*************************

更年期症状

2014年6月ころから2017年現在まで続いています

*************************

顎関節症

2015年12月
左上あごの違和感でT病院で受診、簡単な頬や肩などの体操で
2週間くらいで治りました

*************************

耳下腺嚢胞

2016年1月
市内の医院で受診、エコーで診断、あまり大きくならなければ様子見でよいとのこと
人に寄っては手術する場合もあるとのこと
顔や首を大きく切る手術が必要なので私は様子見です

*************************

異干症(異汗性湿疹)

2016年2月
皮膚癌の予後観察のついでに受診、塗り薬をもらって2017年現在も治療中


※2010年6月の記事を2017年1月に大幅に追加修正しました




スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

子宮に血が溜まっている?

8月3日から生理が始まり、現在27日まで出血が続いています
まあ、生理の5日目くらいの少量ですが赤い出血なので病院に行きました

もともと生理が7日では終わらず2週間くらいは出血があるのですが
大抵、茶色の出血になってくるもの・・・
痛みとかはないのですが煩わしいことこの上ないったら!

他にもこの1か月くらい前からホットフラッシュが出ていて
胃痛、吐き気もかなり頻繁にあり、体調が思わしくありません

思い当たるストレス要因があるので自律神経やホルモンバランスの異常は
まあ起こしているのでしょう

胃腸科の病院で事情を話し、私にはよく効くパキシルを吐き気止めに
2錠から3錠に増やしてもらいました
効くといいのですが・・・



婦人科に行き、上記の事情を説明
ホットフラッシュがあると言うとDr.が

「あなたは乳腺腫があるから
できるだけホルモン治療はしたくない」


とのこと
エストロゲンが影響するようで、どうしても使うなら別の弱いホルモン剤を
5日程度くらい試してみるくらいしかできないと言われました
個人的には以前治療したとき、中容量のホルモン剤でひどい副作用に苦しんだので
2度と使いたくないのですが・・・

とりあえず診てみましょうとのことで診察台へ

これが内診で少し器具を入れただけで
「痛い痛い!」
ずっと出血していて内部が敏感なのか腫れてでもいるのか
痛くてたまりませんでした

とにかく力を抜いて息を吐いてと言われて我慢して
内診、触診、エコーをしました

「出血は多くはない」
ええ、そうです
大量の出血ではありません

ぐったりして診察室に戻り説明を聞きます
エコーの画像を見せてもらいながら聞きました

これが前回の
1440591397500.jpg

これが今回のです
1440591404776.jpg

前回はよくわからなかったそうですが
今回ので筋腫が3つあるのがわかるとのこと
大した大きさではないので手術はいらない

子宮に血が溜まっている

と言われました

下の画像で真ん中の黒っぽいところが子宮の中?だと思います
上の方に、うっすら白っぽいのが3つ?あるようなのが筋腫で
真ん中の横にした白い風船のようなところ?と下の部分?が
血が溜まっているところのようです

えーーーと・・・

生理ってのは、子宮の内膜が充実してある時期になると
表面が溶けてはがれ落ちて出血する、んですよねえ?
子宮の中に血が溜まることってのは、普通ないのでは?

原因は?と聞いたのですが

「子宮の入り口が狭いのかもしれない」

??そういう体質であるのなら、今までもずっとそうだったのでは?
狭くなった?のかな??

前回、6月に体癌検査をしたばかりなのとエコーでも
癌などのそういう異常は見当たらなかったようで

「止血剤を10日分出すので2週間後に
出血が止まらなければ来てください」

・・・でも以前、別の先生に止血剤をもらったと話したら
生理なら止血剤は効かないと言ってたのは先生でしょう?
この出血は生理が続いているの?不正出血なの?

ホットフラッシュや体調不良があるので更年期か聞いたのですが

「毎月生理があって、ぱたっと止まる人もいれば
徐々に少なくなる人もいる」

ということで一応?ホルモン検査をしましょうとのことで
血液検査をしました
結果は後日です

・・・2週間後に出血が止まったら来なくていいと言ってたけど
結果とかは??

なんか、今の先生と相性が合わない感じです

帰ってネットで調べましたが子宮に血が溜まる状態とか
あまり出ていなくて、よくわかりません
検索で出てくるのは子宮内膜症ばかり・・・

子宮内膜症は子宮以外の場所に出血して生理のようなサイクルを繰り返す症状
子宮の中に血が溜まるのは違いますよね

生理の出血が出来らなくて溜まっている?
なんか出血してる?

わかりません

わかっているのは体調が悪くて出血が続いていて子宮に血が溜まっているから
止まっていないこと

止血剤を出すと言われた時も

「先生、以前に生理なら止まらないとおっしゃってましたよね?」
と聞いたら

「だって気になるでしょ?」

「そりゃあ煩わしいから気になりますよ
気にならないならいいんですか?」

「出血が続くのはよくない」

・・・んーーーー・・・

だからどうしてよくないの、とか
私が気になるから薬を出すとか・・・

別の病院、探したいなあ・・・

個人病院のほうが親切ということ聞きますが
私のように複数腫瘍があったりすると総合病院のほうがいいのかも・・・

皮膚癌で入院した総合病院が近いけど
とにかく混雑していて、異変があってもすぐには診てもらえないから
かかりつけにはできないし・・・

困ったなあ・・・

とりあえず、止血剤を併用して様子を見るしかないようです
でも、その2週間の間に生理が来そうなんですけどね・・・

出血が止まっても結果を聞きに行くつもりではいます
一応検査結果は聞きたいので

更年期には行っても、おかしくない年齢でもあるのですが
どこまでが異常で、どこまでが放置、我慢しておけばいいのか
もうわかりません

手術が必要なほどひどくないのなら、こういうものなのでしょうかねえ・・・










 カテゴリ
 タグ
None

婦人科の病気はひどくならないと処置をしてもらえない?

子宮体癌検査の結果はいつもと同じく、変わりなし

治ったわけではないけど、異常なし
※異常なし、というのは癌になっていない、筋腫などがすごく大きくなっていない
ということです

「茶色の出血は気にしなくていいです
赤い出血が長く続いたら来てください」

そうお医者さんに言われました

「念のために半年後に検査に来てください」
とお義理程度に言われましたが

「じゃあ予約を」

というと

「半年後の予約はできません」

・・・今まではOKだったのに・・・
まあ、助っ人で来ている先生なので
半年後にまだいるかもわからないから、かもしれませんが・・・

実際、私の場合は生理が7日くらい赤い出血が続いても後は茶色の出血です
それが長いと25日続いた時もありました

また、前回のように、生理が9日くらいで止血剤を飲んで終わって
20日そこらでまた生理

そういうのはどうなんでしょう?
と聞いたら

「そんな神経質にならないで」

・・・神経質ですか?

「じゃあ、子宮内膜増殖症も腺筋症も筋腫も
気にしなくていいということですか?」

うなずかれました

生理が7日以上続いたり、20日以内くらいに来たりしたら
気になりませんか?

「2日目などは、オムツタイプの生理用品を使っても
4時間もたないで足繰りから漏れてしまうくらいですが」

と言いましたが

「そんなに出血しますか?じゃあ貧血の検査をしてみましょう」
と検査をして、結果はOK

私はいつも生理の出血の多い時にはヘム鉄のサプリや市販の鉄剤を
飲んでフォローしています
当然、貧血にならないように、です
ぐらり、としたらすぐ飲むようにしています
お客さんの前で倒れるわけにはいきません
病院に行くのは検査があってもいいように出血が終わってからです

出血が多いのは筋腫があるから

生理をコントロールするならホルモン剤を使うか
高くともリュープリンを使って止めるしかない

ホルモン剤は副作用がひどくて私には合いませんでした
リュープリンは高くて継続できませんでした

「子宮体癌検査は、病変が解ればラッキーというくらいの精度で
やるなら子宮頸がん検査の方が確実にわかります」

・・・知ってます

でも、私は主人以外と交渉することはないし
主人も(不倫とか風俗)そういうのが嫌いな人なので
リスクはほぼ?ありません

やっても意味ない・・・

年齢的なものもあるかもしれませんが
更年期になるような時期でもあり
閉経すれば今の病変は治ると言います

でも、私は病名なんかどうでもいいんです
不快な症状が収まれば、それでいいんです

風邪なら熱があれば解熱剤、咳が出るなら咳止めなど
風邪の治療薬はなくても症状を抑える薬はたくさんあります

婦人科の病気はホルモン由来のものが多いのか
治療にはホルモン剤を使う、漢方を使うなどが多い・・・

止血剤ももらっていますが

「生理なら出血が長く続いても効かないよ」

そうなんですか

だから効かなかったんだ・・・

癌が見つかれば、腫瘍が大きくなれば
婦人科の処置は基本、手術、腫瘍部分だけ、もしくは子宮や卵巣
それらの全摘もありますが、切除が処置ですよね

その段階まで行かないなら
それ以外は、我慢、ということなんでしょうか・・・

お医者さんによって判断もちがうかもしれません

以前のお医者さんは

「あなたのように頻繁に出血がある人は
定期的に検査をした方がいい」

そういわれて、何度も検査をしてきました

でも、確かにもうかなりの年数、10年くらいでしょうか?
現状維持のままの異常なしですから
仕方ないのかもしれません
以前のお医者さんにも異常があればこればいいから
と言われたこともありましたが、それでも半年ごとの検査はありました

私は婦人科にかかって、鎮痛剤をもらったことがありません
貧血気味かな?と自覚症状があるときには、たいてい病院にいけないので
サプリや市販薬でフォローしてきました

検査結果がすべて

なのかもしれません

更年期に入りかかっているのか
自律神経がおかしくなっているのか
いろいろ症状が出ていますが
はっきりと赤い出血で長く続くような異常があれば
病変の変化が検査結果であるのかもしれません

そこまでは我慢して、自分で対策するしかないのかも・・・

病院を変えて、というのもありますが
どこにいっても同じかもしれません

釈然としませんが、こういうものなのかもしれません

甲状腺腫瘍や乳腺線維線種のように
そこに腫瘍がある、とわかるけど
痛くもかゆくもなく症状が何もないならかまいません

痛みや出血などの不快な症状があるから
病院に行くのに・・・

自然に治るもの、年齢とともに治るもの
それまでは、ひどくならないならガマン、ということなのでしょうか・・・

婦人科の医療はそこまで進んでいないのか
副作用などのリスクが高いので、我慢したほうがいいのか・・・


腹立たしい
もどかしい

これくらいは許容範囲なのだ
と割り切る度胸が必要なのかもしれません







 カテゴリ
 タグ
None

定期健診 婦人科 体癌検査 細胞診かな?

毎度恒例の体癌検査に行ってきました

長らく診ていただいていた先生が退職されて
別の先生になってからの体癌検査は初めてかな?2度目、かな?
もうわかりません^^;w

毎度毎度、憂鬱ですが、仕方ない・・・

皮膚癌の手術後3回くらい生理が7日では止まらず止血剤を飲みましたが
4月5月は生理もおとなしくw
普通に定期的に、量も人様並?くらいで不正出血もなくほっとしていました

その後の定期検診です

問診をして、前回の生理の日を説明
診察台ですぐに体癌検査でした

えっ?内診やエコーは?と思いましたが先生によってパターンがあるのでしょう

そして例によって、入らない・・・
器具が入りづらくて、どの病院のどの先生も苦労します
と説明していたのですが

「ホントに入らないねえ
一番細いのでも入らない・・・」

と先生も苦労しています

もちろん私は痛いし怖いしですが
「力を抜いてー
力入れるともっと痛いよー」

と先生が言いながら苦労しているので
歯を食いしばってこらえます

「あー入った入った
はい、3か所取るから少しこするよー」

で、細胞診のようです
組織診だとパチンというような感触があるのでわかります

でもまあ、痛いのは、痛い^^;
そのあと、エコーと内診があり、いつもと順番が逆なのが不思議でしたw

終わって、ふうふう、と息をついていると
看護師さんが診察台を操作していますがなぜかエラー音・・・?

「あれ?あれ?」
とか言っているので、

「降りましょうか?」
というと

「大丈夫ですか?高いですよ?」

そうなの?と思いながら、ずるりと体をずらすと
確かに思ったより高い
1m以上はあるんですねーw

肘掛が邪魔でしたが、なんとかずりおりましたw
まあ、痛みで足が笑っていて、まともにたてませんでしたが^^;w

看護師さんが
「お年寄りの方でなくてよかったわw
でも、大丈夫ですか?」

と言ってましたが、まともに歩けるまで、少し休みながら着替えました

痛みで下腹部を抑えながら診察室に戻ると

「痛いねー
子宮が収縮するからねー」
と先生

なるほど・・・その痛みもあるのか・・・

で、見た感じいつもどおりのようです
「これが筋腫かなあ?」
とエコー画像で示してくれたのは、黒いでっぱりのようなもの
1433734527424--1.jpg

・・・なんだかよくわかりませんが^^;w

この検査の前に10日くらい続く、めまいと手のしびれがあり
その症状も聞いてみましたが、更年期症状かもしれない、と
ホットフラッシュなどないし、生理も普通なので、わかりませんが・・・

「ホルモン検査もしますか?」
と聞くと

「この検査だけでも高いし、いいよ」
と♪
病名がついていての定期検査でも4000円くらいはしますから
ありがたいです

「今の状態ではホルモン治療はしたくないしね」

と先生もおっしゃるので
「私もイヤですw」

で、ほかの人などは体癌検査は痛いと言っても
私のようにひどい感じではないみたいなのが不思議で聞いてみると

「子宮が曲がっているかも」

とのこと

子宮が曲がっている?
いわゆる子宮後屈とか前屈って、あれかな?

まあ、それならまっすぐな金属の棒やらが
スッと入らないのは当たり前か・・・^^;w

「結果は1週間後くらいで出ると思うけど?」
と先生が次回の予定を聞かれるので

「あ、来週は甲状腺腫瘍の検査があるのでその次で」
というと

「いっぱいあるんだねえ」

ははは・・・^^;w

初めて事情や今ある病名など説明すると
たいてい言われます
まあ、6つくらい病名ついてるかなあ、検診だけがほとんどだけどね(T▽T)w

2週間後に予約して帰りました
この後、毎度のことですが、軽く微熱が出ましたが
出血は微量でした♪

でも、3日後に前回の生理から数えて20日たってないのに
また生理・・・
最初、検査後の出血か、不正出血かと思ったのですが
しっかり大量の出血で生理と判断

まいりますねえ・・・
まともな生理が3か月もちませんねえ・・・^^;w


 カテゴリ
 タグ
None

パキシル 応用で吐き気止めとして服用中

  •  カテゴリ:
先月後半くらいの
めまいと手のしびれの症状で
サプリや鉄剤で効かずに、かかりつけの
内科を兼ねる胃腸科で漢方薬を飲んでいましたが
あまり効かず・・・

たまたま、胃腸の調子がよくて、なくても大丈夫かな?
と思った
パキシル
1433907639976.jpg


私はうつ病と診断されたことはないのですが
ホルモン剤治療後も吐き気が癖になったのか
ずーーーっと吐き気に悩まされていました

いくつも漢方薬、西洋薬、新薬(検査をしてからでないと飲めない薬)を
試しましたが、効果が感じられなかったり、副作用で断念したりしました

最後のお試し、と服用したのがパキシル
これがビンゴ!w

副作用らしい副作用も感じずに、吐き気がほとんど緩和されて服用を続けていました
でも、ネットなどで見ると、普通は副作用で吐き気がしたり、眠気がしたり
また薬をやめると離脱症状で吐き気がしたりとあって
怖いのかなあ・・・と思っていました

確かに、薬をやめて(在庫がなくなっただけですがw)吐き気がぶり返しましたが
もともと私は「吐き気止め」として飲んでいたので、飲まなければ出るのは当たり前かあw
と、再度、胃腸科に血液検査の結果を聞きに行ったときに
処方してもらいました

ちなみに・・・
血液検査の結果は、貧血でもなく、また肝臓も腎臓も中性脂肪も全く問題なしw

「疲れてたんじゃないの?」

と先生に言われましたが、例によって自覚がありません^^;w
あまり効果は感じなかったのですが、飲んで1週間の漢方薬をもう1週間分と
パキシルをもらって帰りました

これがまた、不思議なことにビンゴ!
パキシルを飲みだしたら
めまいが収まりました☆

なんで??
吐き気は数日ありましたが、すぐに緩和され、めまいは翌日に収まりました
手のしびれは、若干今でもありますが、まあ、いいかってくらいですw

本来、パキシル
うつ病や神経障害などの方に処方されるお薬ですが
応用として

摂食障害、過食嘔吐、月経前不快気分障害、更年期障害(ほてり、寝汗)など、
いろいろな精神神経症状に応用されることがある
そうです

私は摂食障害でも過食嘔吐もありません
月経前不快気分障害の症状は多少ありますが、婦人科の病名が3つある
私にとっては、現状大したことない程度の症状の軽さです
更年期障害(ほてり、寝汗)は現在は認識ありませんが
もしかしたら、めまいや手のしびれの症状がそうだったのかも??

胃腸科の数日後くらいに婦人科の定期健診に行った折
先生にめまいなどの症状を話したら、更年期症状かもしれないとも言われましたが
同時に、現状の私の状態では、ホルモン治療はしたくないとも言われました
(もちろん私も過去の苦しさを体験しているのでイヤです!とも言いましたがw)

上述したように、基本的に
パキシル
は、うつ病などの神経障害系の病気に用いられるお薬です
でも、症状やほかの薬の兼ね合い、先生の判断などにより
応用として、私のように処方されることもあって
さらに、うまく相性があえば効果的に、副作用も少なく利用できるようです

もちろん、薬との相性はひとそれぞれです
全く合わない人もいます
副作用で断念する人もいます

本来であれば、私も通常多くの人に使われる漢方薬や西洋薬で
吐き気を緩和できれば済んだのですが
あれこれ10種類くらいは試してもダメだったので、先生が試しに
と処方してくださったのが功を奏したのです

薬はできれば飲みたくない
でも、日常生活に支障が出るような状態や症状があったら
必要ですよね

いろいろなパターンがありますが
お医者様と自分の体質、体調と相談して、よく観察して服用すれば
とても助かるものです

安易な自己判断は絶対にできません
お医者さんとの連携で、うまくつきあっていきたいものですね☆





 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 困ったぽんぽん All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。