インフォームドコンセント
と言う 言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことはあるけど なんとなく・・・
って方が 多いかもしれません

ざっくり 私なりに説明しますと

お医者さんに 
病気の内容や治療法、検査など
分かるように説明してもらい 
場合によっては 自分で治療法を選ぶこと


みたいに思っています

大病や聞き慣れない病名を聞いた時とか
患者さんは不安でいっぱいですよね?

どんな病気で症状はどんなものがあるのか
検査や手術はどんなことをするのか・・・

ご家族も同じですよね

昔はお医者さんの言うとおり なさるとおり
おまかせしちゃうのが普通でした

でも 国際的な流れから日本も 
患者さんが積極的に 病気を知る権利や
治療法の選択ができるようにしよう


医療法の改正で 
お医者さんに 患者さんに説明求められたら
わかるように説明する努力をしてね♪

という義務がかせられたのです

元々 私は 不安に思うことを そのままにしておくのが
苦手なほうなので 疑問は できるだけその場で質問しています w

ただ お医者さんにも 都合があり
忙しかったりで 長い時間の説明が必要な場合など
日を改めて 説明の時間を設けてくださったり
あまりよく 説明してくださらない方も
・・・なかには います

質問したいことなど
あらかじめ 「これとこれを聞こう」と
メモするなり 考えておく
と 
短時間で お医者さんにも負担が少なくすみます

参考までに 「ホルモン剤治療」 で 少しお話した
私とDr.のやりとりを 書いてみますね♪
*********************************
Dr. 「今回は(調子は)どうでしたか?」

私 「副作用で吐き気がひどくて 
ご飯があんまり食べられず
体力が落ちてしまったせいか
花粉症の喘息がひどくなってしまって
掛かり付けの アレルギー科に行って 
薬の明細を見せて
強い吐き気止めをもらって 今 凌いでいます」


アレルギー科で処方してもらった吐き気止めの明細を見せる

私 「先生は 多分、負担の少ないように優しいお薬を
処方してくださっていると思いますが
私には どうしても効かなくて・・・
こちらでも 同じようなお薬もらえませんか?」


Dr. 「・・・同じ薬は(パソコンで院内の検索をしてくださっている)・・・
んー、ないから 同じ成分のような薬をだしましょう」


私 「ありがとうございます!
それで、この治療なんですが ずーっと閉経するまで
続けるんですか? というか
薬を飲み続けてて閉経するんですか?」


Dr. 「薬を飲んでる限り生理は起きるので閉経しませんねー
半年くらい頑張って薬を続けてみて それで
一旦 休止して様子を見るようにしましょう」


私 「半年くらい続けて 辞めて 検査みたいな感じですか?」

Dr. 「そう、閉経前に症状(子宮内膜増殖症の)が出るタイプの人は
閉経すると治る場合がほとんどで、薬をやめるとそのまま
閉経する人もいるんですよ」


私 「わー、じゃあ、先が見えてきたって感じですね!
副作用が苦しくて・・・でもそれなら頑張れます」

*********************************
こうして 私は 最初に処方していただいた吐き気止めではなく
もっと強い吐き気止めと 胃痛も時々ひどいので
それも胃腸科で 以前服用していた薬の明細を見せ
同じような この病院で扱っている成分の薬をもらえました

本来なら もしかしたら こういうことはしてもらえないかもしれません

「それは 胃腸科や消化器科に行って」
と言われるのかもしれません

でも ダメもとですw
だって 風邪で熱があって病院に行っても
胃薬や下痢止めは一緒にもらえますよね

必要なのは 自分が服用している薬の明細と
状態を詳しくお医者さんに説明すること
自分は 今の状態では ツライのだ とはっきり意思表示
して 「こうしてほしい」を明確にすること


ではないかと思います

もちろん お医者さんも人間です
ご無礼にならないように 配慮して相談することも
患者のマナーだと思っています


治療法も 今後のことも 不安も持ちながら
苦しい副作用が続き いつまで・・・
とイライラするだけでは ツライばかり

たまたまかもしれませんが
私は Dr.が理解のある方で きちんと説明して
薬などの対処もしてくださる方なので
非常に ありがたいと思っています
 
患者側から 意思表示をしっかりして 自分にあった治療法
お医者さんに相談することは とても有効だと
思いますヨ^^

不安や不満は貯めないで 勇気を出して相談してみると
治療の苦痛も 気持ち的にもラクになるんじゃないかと 思います^^

*********************************
ホルモン剤治療 経過報告
8月13日~8月14日(3シート目服用20日~21日)*******
8月19日~8月26日(服用停止5日目 生理は26日まで8日間)**
8月27日(病院診察→4シート目開始)***************
9月16日(4シート目終了)********************
9月21日(服用停止5日目 生理開始)***************

薬を飲み始めて1週間くらいは 強い眠気、だるさ
その後 吐き気が出始める
バイトの時間を増やしたのもあるけど
足がむくむ、というか痛くなるようになる
→Dr.に診察の時 質問したら
「どうしても むくみやすくなるからね~」
・・・やっぱり これも薬の副作用のひとつらしい(TT)

毎日 食後ではないけど 2日に1回は少なくとも吐き気
シートの終わりころには 吐き気がひどくなり1日2回は吐き気
困るのは 薬を飲み終えて生理が来てそのころまでくらいは
まだ吐き気などが残ること
 
幸い? 吐き気がひどい時は 他の足のむくみや
眠気など あまり感じないこと
どれかひとつ副作用が 大抵毎日あるけど
重なって起きることが ないのが救いですね^^;
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None