月別アーカイブ:2013年01月

2013年01月の記事一覧。子宮内膜増殖症、皮膚癌、甲状腺腫瘍、胸部乳腺線維線種などなど、リアル体験談です
no-image

胸部乳腺腺維腺腫
前回2012年6月の胸の検診から約半年定期健診?に行ってきました前回は乳汁が出た頃で下垂体腫瘍を疑ってMRIを受けたり、の中での検査で変化はほぼなく、でした最近、胸のしこりを触るとなんだか少し小さくなったような?気がしていました元々2cm足らずの大きな腫瘍ではないのですが、触れば分かるのでなんとなく、ですが^^;w病院へ行き、受付してすぐにマンモグラフィー何度か経験しているので不安もなく、少々胸が...

記事を読む

no-image

症状
多くの女性が一度は経験があると思う膀胱炎私も何度も経験済み^^;特に生理が毎回10日以上あったり出血も多く、またうちのトイレはウォシュレットでもないので気になって拭きすぎてしまうんですよねー婦人科の病気や症状がある方にも多いのではないでしょうか?摩擦が多くなると皮膚の弱い敏感な部位なのでキズが付きやすく、細菌に感染しやすくなりますそうでなくともなかなか忙しくてトイレに行けなくてガマンしすぎちゃった...

記事を読む

乳腺腫瘍 胸の腫瘍が少し小さくなりました


前回2012年6月の胸の検診から約半年
定期健診?に行ってきました

前回は乳汁が出た頃で下垂体腫瘍を疑ってMRIを受けたり、の中での
検査で変化はほぼなく、でした

最近、胸のしこりを触るとなんだか少し小さくなったような?
気がしていました

元々2cm足らずの大きな腫瘍ではないのですが、触れば分かるので
なんとなく、ですが^^;w

病院へ行き、受付してすぐにマンモグラフィー

何度か経験しているので不安もなく、少々胸がつぶされて痛いのガマンする程度w

大きなマンモグラフィーの機械の奥にいくつかプラスティックのカップ状のモノが
並んでいて、何に使うのか技師さんに聞いてみると
腫瘍などで、そこだけ重点的に調べたい時に押さえるためのカップとのこと

・・・押しつけるだけとはいえ、痛そうだなあ^^;

マンモグラフィーは5分かそこらで終わり、すぐに次の
エコー検査です

コレも何度も経験済みで楽しみな検査w
自分で腫瘍や胸の中が見えるのでオモシロイんです♪

試しに技師さんに少し聞いてみました

私 「腫瘍って小さくなったり
 無くなったりするものなんですか?」


技師さん 「大きくなったりはしますが
    あまり聞きませんねえ」


やはり先生に聞かないとわからないもよう・・・
こちらも10分ほどで終わり次に
外科の受付に戻り受診です

最初に触診で状態の確認をし、次にパソコンで
エコーの結果を確認です

Dr. 「ほとんど変わってませんね」

私 「小さくなってるような
 気がするんですけど」


Dr. 「1mmくらい小さくなったかな?
  ホルモン剤の影響かもしれませんね」


ケガの功名でしょうか?w
高プロラクチン血症を抑えるタメに飲んでいる薬の影響でしょうか?

ほんの少しですけど、やっぱり腫瘍が小さくなっていました♪

私 「オモシロイですねえ!」

Dr. 「そういうこともあるでしょうねえw」

状態にほとんど変化がないので次回は1年後くらいにしてほしいと
言ってみました

Dr. 「いいですよ、じゃあ
  1年後に予約しましょう」


私 「半年までの予約しか
 とれない病院が多いので
 ここはホントに助かります」


Dr. 「ホントはダメなんだけどねーw
  予約自体忘れちゃうとかあるからねえ」


なるほどねー

私 「2年くらいほとんど変わらないから
 よっぽど悪性になったりすごく大きくなる
 ってあまりないですよね?」


Dr. 「あまりないでしょうねえ」

よかった♪かなり安心です^^
お礼を言って支払いして帰宅です

今回は針生検がなかったので少し安く4000円以下で済みました♪
婦人科に同じ月にすでにかかっていたので初診料もかからなかったのもありますけど^^

胸の腫瘍に関しては2年こうして定期的に検査をして
状態にほとんど変化もないので
ほぼ安心でしょう☆

一応万が一もあるのと、他の箇所にまた腫瘍ができることもあるので
年に一度の検査は続けるつもりです

ヤレヤレ・・・
悪性ではなくても、あれば気持ち悪い腫瘍です
とりあえず、ホッとしましたね~^^

*********************************
治療 経過報告
1月4日(婦人科 薬の処方)********************
12月27日~1月5日(生理 10日間)**************
1月15日(外科 胸の腫瘍定期健診)****************
1月19日(胃腸科 薬の処方)*******************


2011年11月~2012年6月まで不正出血なし
2012年7月に不正出血→薬の副作用の可能性
2012年11月から長期生理以外の不定期出血なし
2013年1月現在高プロラクチン状態継続

胸部腫瘍:1年後の定期健診⇒2014年1月検診予定
甲状腺腫瘍:3カ月ごとの?定期健診⇒2月検診予定
子宮内膜増殖症:半年ごとの定期健診?
高プロラクチン状態:毎月薬の処方、現状1日2回2種類の薬の服用
          テルロン錠、芍薬甘草湯
過敏性腸症候群(痛み、吐き気あり):毎月薬の処方、現状1日2回3種類の薬の服用
              クールスパン、ブチキノン、ニチカイン
※便通のコントロールは独自でサプリを服用しほぼコントロール済み
(胃腸科で併用の確認済み)
              サプリ:千年ケフィア、便秘が3日以上続く時はカイテキオリゴ併用
              サプリ:出血が多い時、長引いている時にヘム鉄

追記☆
この記事は2013年のものです




関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

時々なっちゃう膀胱炎

多くの女性が一度は経験があると思う
膀胱炎

私も何度も経験済み^^;

特に生理が毎回10日以上あったり
出血も多く、またうちのトイレはウォシュレットでもないので
気になって拭きすぎてしまうんですよねー

婦人科の病気や症状がある方にも多いのではないでしょうか?

摩擦が多くなると皮膚の弱い敏感な部位なので
キズが付きやすく、細菌に感染しやすくなります

そうでなくとも
なかなか忙しくてトイレに行けなくてガマンしすぎちゃったり
冷え過ぎたり、疲労が続いても
膀胱炎になりやすいと言います

膀胱炎の症状としては
まず トイレがやたらと近くなる
頻繁に尿意をもよおしてトイレに行くけど
そんなに沢山は出るわけではない

排泄し終わる頃に 患部がしみるようにツーンと痛くなる

ひどくなると尿が白っぽく濁ったり
血が混じって血尿になる

などがあります

予防法は、まあ上記の反対のことをすればいいんですけどw

排泄のあとで強く何度も拭き過ぎない
体を冷やし過ぎない
トイレはガマンしすぎない
適度に休養をとる


でもなっちゃう時はなっちゃいますよね^^;

一番イイのはすぐに病院に行くこと

膀胱炎は抗生物質などの お薬を飲めばすぐに症状は治ります
治っても出された分、5日~1週間分の
薬はしっかり飲みきらないと再発しやすくなります

どーしても忙しいなどの理由で病院にすぐには行けない場合

軽度の膀胱炎なら自分で治せます
あくまで軽度の、ですが

私の場合、血尿が出るけど、頻繁にとは言わないくらいの頻度でトイレに行く
ような状態で、病院に行けなかった時

とにかく
沢山水分をとり、痛くても沢山尿を出す!
コレで治しました^^;w
カンタン単純な治療法でしょ?
少々痛いですけどね~^^;w

あと補助的にサプリで
キャッツクローを飲んでいました♪
キャッツクローは炎症を抑える効果があるので早くよくなるかなあ、と^^


それと患部が痛痒くなるので塗り薬で
flady(フレディ)という痒みやかぶれを治す軟膏を塗っていました
同じようなデリケートゾーンのかゆみに効果のある軟膏
デリケア

こういうのを合わせて使うと効果的かもしれません

実際、軽度の膀胱炎では病院でも薬を出さない場合があるそうで
利尿作用のあるお茶やコーヒーなど、ぬるめの飲み物を沢山飲んで
何度もトイレに行き、沢山出して細菌を流し出してしまうのが一番なのだそうです

自分で治す場合は特に再発しやすいので根気よく、症状が治まっても
しばらくは続けるとイイと思いますヨ♪

とにかくシモの症状は不快ですよね
うまくコントロールして不快な症状にならないようにしたいものですね☆




関連記事
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 困ったぽんぽん All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます