腰の軽いヘルニア持ちの私
気を付けてはいますが、たまに腰が痛くなることがあります
そんな時は、痛い腰をかばって、気づかずにヘンな歩き方をしてるようで
今回、初めて足の甲が痛くなりました


feet-2405240_640.jpg

最初は土踏まずの左側(右足が痛いので内側です)のあたりが痛かったのですが
「きっと腰をかばっておかしな歩き方をして、筋肉痛にでもなったんだろう」
と思っていました

実際に、腰を整形外科でレントゲンで診てもらった時も
足も一緒に診てもらい、骨には異常はなかったみたいでした

筋肉注射と薬、コルセットで腰はすぐに治りましたが
だんだん、足の甲が痛くなり、体重をかける動作
階段の昇降、歩くなど、日常で頻繁に行う動作が痛くて
足をひきずったり、びっこをひくようになり
骨が問題ではないなら、接骨院がいいかも、と診てもらいました

接骨院で足を見せると

「こんなに腫れてたら治るの1か月はかかるよ?」

と言われ

「えっ!?足、腫れてるんですか?」
と驚いてしまいました

痛いのは足の甲なので皮の下はすぐ骨です
しかも私はもともと甲高な足なので、全く気づきませんでした

整形外科では、レントゲン以外は実際に靴下を脱いで足を見ることもなく
足を押したりはしてもらいましたが、普通にしてたらなんともないんです
体重がかかるような動作をしなければ平気なので、先生も気づかなかった??

整形外科で通院していた時は、バイトの日と重なってもいたので
バンデージをきつく巻いてバイトしていたのですが
2時間ほどで痛くなって早退し、病院に行きその旨も伝えたところ

「2時間巻いてるときは良かったなら、伸びないテープで固定するといい」
と言われて、ドラッグストアで買ってきて巻いていました

でもなんだかどんどん痛くなるので、やめて休日も兼ねて2日ほど
家でできるだけ横になっていたんですが治らず、接骨院に行ったんです

接骨院では

きつく締めつけたりすると余計に腫れがひどくなるから

締め付け過ぎないサポーターがいい

と足首用のゆるめ?のサポーターを無料でくださいました

サポーターをお風呂や寝る時以外は、できるだけつけているように

また、家ではできるだけ足を休めるように

腫れがあるから冷えるシップを貼るとよい

靴も紐靴のようなしめつけるものはよくない

サンダルもやめたほうがいい

寝る時は膝やふくらはぎの下にクッションなど敷いて足を高くする

といろいろ教えてもらいました

スリッポンみたいな靴が一番負担が少ないかも?




まともに歩くのが困難な状態なので

「しばらくは(接骨院に)通った方がいいよ」
と言われたので、いつもならスルーしてしまうところですが
今回はおとなしく、しばらく通える範囲で通う予定です

腰をかばって、足の甲を痛めるなんて・・・

無意識に痛い部分をかばって、無理な動作をしていたんですねえ
足の甲が痛くなるなんて、初めてで
最初は骨折でもしたのかと思いました

しかも、足の甲が腫れてるだけなのに、炎症があるからなのか
なんだかとても体力を消耗します
まあ、痛みと動きづらいストレスも大きいですが・・・

人間の体って、ホントに連動してるものなんですねえ

そして、今回、またしても痛感したのが

餅は餅屋

病院(先生)の性格?もあるかもしれませんが
骨折ではない足などの、本人ではわかりにくい痛みなら
接骨院のほうが適しているんだ、とわかりました

あちこちガタが来るたびに、学習してしまう今日この頃ですw




関連記事
 カテゴリ
 タグ
None