スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

子宮内膜掻爬術 体験記 ②レポート参




「子宮内膜掻爬術 ②レポート弐」
の続き

続き*******************************



病室に戻るとダンナさんが待ってた
「待合室じゃなかったんだー?」

「人がいっぱいいたから、こっちに戻ってた」

手術室に連れて行ってくれた看護師さんがみえて
「出血は大丈夫?」

「んー、今ちょっと動けないのでわかりません」
ぐらぐらで動けない

「んー・・・・大丈夫そうねー」
ぺろんとロリエ 安心ショーツタイプ をめくって確認されてしまったw
ダンナさん目の前で見てビビってないか?ww

看護師さんが行ってしまってから、ダンナさん
「寝てなさい」



自分が手術した時(婚約時に事故で半年くらい入院して何度も手術経験あり)
麻酔のあとはしんどいのをよく知ってるせいかそう言う

「んー、意識は戻っちゃったから眠くないんだよねー
・・・ってか、ものすごくのどが渇くわー」




病室に戻ってきたあたりから、のどがすごく乾いて
唇がくっついてしまっているような感じがずっとしてる

しばらくすると、最初の問診してくれた看護師さんが来てまた血圧と検温チェック

「あの、すごくのどが渇くので 
なんか飲んでいいですか?」


「ああ、いいですよー」

早速ダンナさんにあったかい紅茶を買ってきてもらう
ベッドを半分起こして座った状態にする

やっと飲めたー!
生き返る~♪

考えてみれば朝食後からずっと、ご飯も食べてないし
何も飲んでないしなー

・・・あれ? ダンナさんもやん?
「アンタなんか食べた?」

「いや? 別にハラへってなかったから 
コーヒーとか飲んだ」

他愛もないことを話しながら時々まどろみながら、しばらく
麻酔が抜けるのを待つ

・・・って・・・これからどうすりゃいいんだ?
いつ帰っていいのかドクターからなんか話とかあるのか?


ってなこと話す

また最初の看護師さんがみえたので聞いてみる
「あの、いつ帰っていいんですか?」

「麻酔が抜けて動けるようになったら
帰っていいですよ」


「でも次回いつ結果聞きにこればいいか
ドクターからお話とかあるのかわからないんですが」


「そうですねー、じゃあ聞いてみますね」

まだ転職したばかりと言ってたこの看護師さん
すごく一生懸命お世話してくれました

しばらくしてドクターがみえて
「見た感じ(癌とかの)悪い感じではなかった
今度は1週間後に来てください」


説明を聞いたので帰ろうとしたけど 
頭がぐらぐらで
どーにもうまく動けない


PM2:00頃に病室に戻って
すでに2時間・・・

ダンナさんは明日仕事
困った・・・

看護師さんがみえた
「麻酔抜けない?夕飯食べてく?」

「いえ、連れて帰ってもらいます
あの、会計は今日するんですか? 
金額とかわかりますか?」




手術と日帰りとは言え、入院なのでそこそこの金額いくだろう
手持ちより多ければ後日の診察の時にまとめて払おうと聞いてみた

「じゃあ会計に聞いてきますね」

えっ!? 聞いてきてくれるの?
後日でもいいかだけ、ここの病院のパターンでよかったんだけど


なんか申し訳ないことしてしまった

会計に聞いてきて下さったので
ダンナさんに連れられて、なんとか歩く

ロビーに着くと
「会計済ませてくるからそこに座ってて」

ありがたや~^^;

初診の時に用紙に書くようなテーブルといすのある記帳台のとこに座る

・・・あかん

普通に座ってられない・・・

人目も気にせずテーブルにつっぷす私・・・

「大丈夫か?」
様子が怪しい私に声をかける

「気持ち悪い・・・炭酸買ってきて・・・」

売店で炭酸ジュースをダンナさんに買ってきてもらう

「車(玄関前まで)持ってくるから、ここで待ってろ」

おとなしく玄関前で
・・・地べたに座り込む私

・・・あかん・・・立てねー・・・気持ち悪い・・・

「ごめん、気持ち悪いから車の中で 
今はタバコ吸わんといて」


「お、わかった」

「お腹すいてるから気持ち悪いのかもだから
コンビニよって、パンとか夕飯買ってきて」


PM5:30
帰宅

とりあえず 買ってきたパンとかかじって ひたすら転がる私
*********************************

このあと、2日くらいはふらふらで、階段とかも壁伝いに歩き
一日のほとんどを寝てすごしました

家事とか以前の問題で、私の場合とにかく麻酔が残っていたのか
手術のせいか満足に動けませんでした

また術後に飲む薬を1週間分いただいたのですが
多分、鎮痛剤とか化のう止めとか、そういうたぐいの薬だと思うのですが

術後2日は便秘でしたが、その後
2週間くらい下痢がものすごく
おしりはキレて出血するわ
シモは出血は少しでしたが1週間くらい続くわ、痛痒くなるわ
大変でした(T0T)


普段はお世辞にも優しいというタイプではないダンナさんが
この時ばかりはものすごく親切に?いろいろしてくれて
ホントに助かりました

手術自体は麻酔や痛みどめが効いてからは
幻覚見てるような夢の中のような
現実感が全くない状態だったので
痛みもなく、組織診よりラクでした

薬がすぐには効かず、また一旦効くと 
いつまでもなかなか抜けない体質らしい私は
こんな感じでした^^;

ちなみに、手術と日帰り入院の費用は、15000円くらいでした
病院や内容により幅はあると思いますが
私の場合はこのくらいでした

特殊なケースではないかな~・・・
と思いますが
参考にでもしてくだされば幸いです☆









関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (14)

No title

みささん♪
はじめまして^^
金曜日ですか~・・・今はさぞ不安なことでしょう・・・
多分、全身麻酔での手術になると思いますので、気づいたら終わってた、となると思いますよ☆術後の回復も個人差が大きいと思いますが、不安な時は入院されてみるのも手かと思います。とりあえず、今はなんでも好きなことして、気を紛らわせてくださいね☆
寒くなるみたいですから、特におなかは女性には大事。婦人科の症状がある人はホントに温めるだけでも少し楽になるので、暖かい飲み物やカイロなどでゆるりとしてくださいね☆
ありんこぶるー URL 2017-01-19 20:36

はじめまして

金曜日に同じ手術受けてきます。
不安でネットばかり見てて
ここにたどり着きました。
手術の経験ほのぼのと書かれており
不安が少し和らぎました。
ありがとうございます。
みさ URL 2017-01-18 23:04  [Edit]

Re: 結果報告

あまりりすさん♪
よかったあ~!^^
年齢的に同じくらいの方かもしれませんねーw
私は2か月くらい前から閉経が始まり?更年期が出てきて
生理が今のとこありません

婦人科では異常があればこればいい、ということになりましたので
今は気楽ですw

異常が見つかってここまでが30代後半くらいからなので
10年くらい病院に通いました
検査も何回もやりましたが、とりあえずガンにはならずに過ごしています
まあ、まだわかりませんけどねw

女性は閉経しても子宮がんの要素があるのだそうです
子宮と卵巣がある限り・・・
検査は面倒でしょうし、辛いとも思います

今後も頑張って、気長に安心材料として望んでみてください
私のように長くかかるかもしれませんが
それでも検査しておけば異常が見つかってもすぐに対処できますもの☆

報告をありがとうございました♪
安心しました^^

またいつでもお越しくださいね♪

ありんこぶるー URL 2014-08-29 17:06

結果報告

ご無沙汰していてすみません。

担当の先生の夏休みの関係で今日が検査結果の外来予約でした。
結論から言うと、異常無しでした。
ただ、閉経前後の時期なので、今後も継続して経過観察は必要とのことでした。
3〜4ヶ月に一度くらいは検査することになりました。

術後、すぐのご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。

ありんこぶるーさんのこちらのブログのお陰で
安心して手術に臨めました。
暖かいコメントにとても助けられました。

これで全面的に安心というわけではありませんが
前向きに生活して行こうと思います。

お世話になり、ありがとうございました。
あまりりす URL 2014-08-26 22:07

あまりりすさん♪
遅くなってすみません^^;パソコンを買い替えたので操作が怪しいですw
もう検査手術されたのかもしれませんね

ショーツタイプの使いました?サイズがワンサイズしかないのがみそじゃありませんでしたか?
私はちょっと小さいのを無理して使いましたw

検査結果が平穏であること、体調が早めに回復されることを願います☆
ありんこぶるー URL 2014-08-01 16:20

ありがとうございます。

早速のお返事ありがとうございました。

こちらでお話出来て少し気分も楽になりました。

ショーツタイプの生理用品があるのですね?
夜用の長くて長時間のものにしようかなと思って居ましたが、
ショーツタイプ楽そうですよね。
探してみます。

ドクターを前にした時は何を聞きたいのかも全然思いつかず、
帰宅後に疑問が出てきたりしていますが
なるべく少しずつでもその場で聞けるようにしたいです。

ありがとうございました。
あまりりす URL 2014-07-26 18:10

あまりりすさん♪
はじめまして^^
術前はとても不安ですよねー@@;私も不安でしたwでも手術というか検査?自体は麻酔でほとんどボーっとしてたのでラクでしたよw
ドクターの説明があるかないかは気になりますよね。初めてのことはどうしても怖いものですもん。
私は記事にあるように術後2日くらいはまともに動けませんでしたが人によってはすぐに動けるそうですので個人差が大きいと思います。抗生剤と思われる化のう止め?の薬がおなかの弱い私にはあわずに下痢がひどかったですねえ^^;wその後は問題なく現在は閉経が始まって異常があれば病院へ、というような感じです。
検査は年齢が関係すると思いますよ。40代くらいだと一番微妙らしいのですぐに全面掻把することが多いのかも・・・。何事もないことを祈ります☆もちろん何かあっても、早めの検査のようですし、対処もしやすいと思いますので、少しでも心安らかに、気晴らしなどして過ごしてくださいね^^
ファイトです!^0^
ありんこぶるー URL 2014-07-26 17:06

来週受けます

初めまして。

最初テッシュにチョンと着くくらいの出血でしたがマンモのついでに受けてみたら、クラス3の疑陽性となり、総合病院へ行ったところ、手術となりました。
エコーで診る限りは別段、内膜が厚いわけではないというので、手術と言っても単なる検査みたいなものかな?
と、手術日を決めたのですが、看護師さんからの術前説明の時初めて「内膜増殖症」という病名で「内膜全面掻爬術」と知り、慌ててネット検索してる状況です。

手術までしなくてはいけないのかなぁと疑問でしたがこちらで、4箇所の細胞のどこを取るか、それで全体的な判断はしにくい、など納得が出来ました。

ほぼ閉経してるような感じだから最初から全体掻爬になったのかなと。
ただ、もう少しドクターも説明を詳細にして欲しかったです。

ありんこぶるーさんは、その後のお身体の調子はいかがでしょうか?

どうぞご自愛なさってください。
あまりりす URL 2014-07-26 15:50

かいこさん♪
詳しく教えてもらえないと不安ですよね。私もいくつかの病院でそうでした。
相性のあう先生と巡り合えるとイイですね^^
擬陽性、いろいろ心配でしょうが、とにかく調べてみないとわからないものですものね。
お医者さんもわからないものみたいですし^^;
私が受けた検査は個人差の大きい症状があると思います。
怖くなっちゃったかもしれませんが、一番確実で切らないでわかる検査ですから
頑張って受けてくださいネ☆
少しでも安心できる結果であるように祈っていますヨ^^
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2013-05-18 00:56

ありがとうございます

はじめまして。
生理不順で個人の婦人科に行きました。
子宮内膜増殖症と子宮内膜癌の疑い
との診断受けて、体癌の検査を受けたら
疑陽性で総合病院で検査を受ける事になりました。
ドクターは詳しく教えてくれないし
費用もわからんし(´Д`)
こちらを読ませて頂いて安心しました

ありがとうございました
かいこ URL 2013-05-16 21:40  [Edit]

みささん♪
こんばんわ^^
海外だと説明も特殊な用語で意味もわからないこともあるでしょう。不安だったでしょうね(TT)
日本での手術と同じならこんな感じだと思います。私は全身麻酔ではなかったので朦朧とはしてましたが概ね何やってるか見当ついたのでこんなレポですw
お役に立てましたら本当にウレシイです!症状などは個人差が大きいとは思いますがやはりダメージも大きいですからしばらくはお大事に☆みささんのお声が私の励みになりましたヨ^^
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2013-05-08 23:30

先週同じ手術を日帰りで受けてきました。
海外にもう15年になりますが、やっぱり医療関係になると外国語でのやり取りでは今ひとつ細かいことがわからないままあれよあれよと言う間に手術でした。
子宮頸管ポリープを取るとは聞いていましたが、子宮内膜掻爬術については全然細かい説明もなく、術後も私が目を覚ます前に担当医の先生はお帰りでした。。。

帰りに「48時間ぐらいで出血は止まるから大丈夫です」っていってくれたのがまだ二十歳にもならない新米さんで不安だったんですが、結局5日たった今日も出血が止まらず、最初の二日間はふらふらで、今日もまだ眩暈がするし、便秘かと思ったら下痢するし、私どうしちゃったんだろう、と不安になって検索して回りました。

こちらにたどり着いて、ありんこぶるーさんの実感あふれるレポートを見て、つくづく体験が重なり、どっと安堵しています。
本当に感謝、感謝です。

全身麻酔は二回目でしたが、先生たち一体何やってたんだろうとちょっと興味もあったので、ありんこぶるーさんのお話を見て、ああ!なるほどって感じです。

本当に貴重な体験リポート、ありがとうございました。
みさ URL 2013-05-08 05:53  [Edit]

ミヤニャンさん♪
面白く書いたつもりですが、やっぱりしんどそうですか^^;wまあ、リアル体験だとこうなりますねー
娘さんも麻酔が効きすぎる体質なんですね。お子さんだったからかな?私もすぐには効かなかったのに、なかなか抜けず日常生活に復帰するのに時間かかりました^^;
胃カメラも静脈麻酔??あれはのどを過ぎればラクですがそれまでは苦しいですよねー(TT)2年くらい前に胃カメラやりましたが、口に含む麻酔はしますが少々ふらつくくらいで意識はガッツリあるので・・・。そうか、最近はそういう病院もあるんですね。お金はかかるだろうけど、婦人科の検査も個人差が非常に大きいので、組織診クラスからくらいは麻酔がほしいとこです。まあ、今のドクターによると「麻酔は危険なので医者の立場から言えば患者さんが痛がろうと騒ごうと麻酔使わない方がイイんだけどねえ」って^^;実際、私のように動いて手術できなければ使わざるえないでしょうがねw
うん、静脈麻酔でも全身麻酔みたいなものですから、顔色もなかっただろうし、しばらくは歩行介助が必要な状態でしたから・・・あんなに優しかったことはかつてないね!ww
ありがたいです☆
隣のオバちゃん(ありんこ) URL 2010-06-28 00:34

なんだか息苦しくなるような体験でしたねぇ。
長女が小さい時手術して麻酔からなかなか覚めなくて慌てた事ありました。
ドクターが呼んでも叫んでも目を開けないの。
目覚めても頭がぼーっとすると一週間機嫌が悪かったです。麻酔が効き過ぎる体質らしく、二回目の時は麻酔を緩くしたとドクターが言ってました。最近の胃カメラも静脈麻酔で寝てる間に終わるんですよね。流石に旦那さんも心配だった事と思います。
ミヤニャン URL 2010-06-27 16:42

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 困ったぽんぽん All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。