セカンドオピニオン って言葉をご存知ですか?

直訳すると
2度目の見解 って感じでしょうか?

ざっくり 私なりに解釈してるのは

一度検査なりを 
していただいたお医者さんに
ちょっと 思うところがある場合などに
他のお医者さんで再度 
調べてもらいたい時
それをお願いすること

・・・みたいな感じですかね^^;w

*********************************
実は私は 何度も産婦人科や婦人科を変わっています

病院の感じが悪くて 2度と行きたくない
お医者さんの説明が少なくて不安になる

など 

でも 私は このセカンドオピニオン
したことがありません

なぜか?

ちゃんと セカンドオピニオン
をしたいと思うなら 
自費診療になってしまうからなんです

一度きちんと検査なりをして
お医者さんで診断を受けたことを もう一度
別の病院で別のお医者さんに伺うと言うことは
検査や診療でなく 相談になってしまうからなんです
だから 正式にセカンドオピニオン
受けたいなら

まず 診断を受けたお医者さんに
セカンドオピニオンを受けたいのですが」
と相談し
別の病院への診断内容などを書いてもらい
紹介状をもらわないとなりません

もちろん この書類も有料です
そして セカンドオピニオンという言葉が
かなり広く知れ渡っているとはいえ

お医者さん的には 気持ちのいいものでは ないでしょう
よほど 理解ある 理性的はお医者さんでないと
優しく対応はしてくださらないんではないかと・・・

*********************************

では 
納得いかない病院やお医者さんに
患者はガマンしなければならないのか?

そんなことはありません!

セカンドオピニオンをお願いします
と言わなくても
別の病院で普通に保険証を提示して
最初から検査なり説明なりをすればイイのです

私はずっとそうしていました

残念なことに 困った病院や看護師さん、お医者さんは
けっこういます
もちろん 
患者側も 気持ちだけでなく
状況を考えて判断しなければいけない
のですけど・・・

特に 一番見られたくないような部位の検査や
説明をしなくてはならないのが産婦人科や婦人科ですよね

病気や症状が辛くて 何度も通うのに
病院やお医者さん自体がイヤでは
検査もお話も 行くこと自体がイヤになってしまいます

私は 個人的にですが
自分が ガマンできない! と判断したなら
病院やお医者さんを替えてもイイ と思います

自分の体ですもの
ご家族だって 付き添うのがイヤになってしまうかもです

近くに病院自体少ない時代なので
それすら難しいと思いますが

できる範囲で ご自分の気持ちにも 
負担が少ない方法を選んでもイイと思いますヨ☆
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None