ホルモン検査の結果を聞きに病院に行きました
まあ 今日は体癌の検査もある、かなー
と 少々ビビリながら・・・w^^;

Dr. 「どうですかー?」

私 「いろいろな症状が出ますけどー
 関節痛とか吐き気とかなので
 更年期っぽいんですかね~」


Dr. 「(吐き気あるなら)漢方(の副作用)
 関係なかったかなあ」


私 「下痢しなければ
 よかったんですけどねー^^;」


Dr. 「出血はどうですか?」

私 「一応前回の生理から
 言いましょうか?」


生理が10日くらいあって、その後とびとびで
3日くらい出血があったと報告

Dr. 「うーーん、コレがねー
 あなたはこういう
不正出血があるから
 こまめに検査とかしないとねー
 不正出血がなければいいんだけどなー」


私 「ですよねー^^;
 で、ホルモン検査の結果はどうでした?」


Dr. 「ホルモンがちょっと少ないねー」

私 「というと?」

Dr. 「あなたくらいの年齢だと
 300くらいある人もいるんだけど
 ホラ、100ないでしょ?」


パソコンの画面を見せてもらう
指で差しているなんかのホルモンの値は98.8? 

私 「更年期っぽいってことは
 ないんですか?」


Dr. 「更年期だと、こっちのホルモンの値
 (さっきとは違うホルモン)が
 2ケタくらいに増えるんだけど・・・
 増えてないから、まだ違うみたいだねー」


つまり 
更年期のホルモンの状態ではない
なんだかホルモンの値が少ない

別段それが問題になっている
という感じでもありませんでした

・・・うーーん、個人的には老化現象っぽい状態が日々増してる感じなんだけど
ホルモンの関係からではないようで・・・
でも もうすこしホルモンのことを詳しく聞いてみたいので
次回聞いてみようかと思います☆


この後、多分 細胞診をしたのですが長くなったので
次へ続きます
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None