※このブログでは子宮系の病気や症状のお話をしていますが
不測の事態で胸の異変も体験することになりました^^;
女性ホルモンが悪さ?するようなモノでもあると思われますし
お役にたつかも、とこちらもできるだけ細かくお話します☆


胸のしこり?が 押すと外からも見て分かるくらいで
さすがに気になった私・・・

子宮内膜増殖症でかかっている 
T病院で乳腺系の検査や処置をされているのか
HPで調べたけどマンモグラフィー
やってるくらいしか分からず
電話で確認しました

こちらの病院では乳腺外来はなく、
外科にて検査や治療などを扱っているとのこと
予約なしでできるそうなので
早速伺いました

こちらの病院での外科は初めてなので
初診受付で問診票に記載、待合は
そこそこ混んでいて1時間ほど待ちました^^;

ようやく順番が来て診察室へ・・・
********************************

中には小柄な、多分私より少し年上の男性のDr.
あいさつするなり

Dr. 「僕は今日から
  ここの病院に来ましたので
  まだ勝手がわからず
  ご迷惑をかけるかもしれませんが
  よろしくお願いします」


腰の低い丁寧な先生だなあ と好印象♪
まずは状況や病気や薬の副作用などの既往歴などの
問診

細かく聞いて細かく答えていきます
あらかた説明も終わり、Dr.のカルテへの入力も終わり

Dr. 「じゃあそちらのベッドで
  診させてもらえますか?」


上半身裸になって腕を頭の上にあげての検診です
・・・あ、ちゃんと脇の手入れ、してないような^^;w

Dr. 「右の胸ですね・・・
  ああ、コレですね」
痛くないように 
そろそろと細かく調べてくれます
肌に触れる時も
 「はい ごめんね~」
と優しい感じ♪

Dr. 「左も失礼しますネ・・・
  こっちにもありますね」


おや?自分では全く気付きませんでした!
気になってずいぶん両方探ってはいたのですが・・・さすがプロです!

触診が終わって服を着ると

Dr. 「右の方は多分、
  水のようなモノが貯まってる

  のう胞
  だと思います
  左の方は違う感じですね」


ありゃ!?

外から分かる右のほうが大丈夫な感じで
自分ではわからなかった左のほうが、イマイチよくない感じです^^;

しこり?のある場所は乳首を中心に時計の何時の方向で
指定する様子
看護師さんに指示をする時
右 11時から12時
左 10時から11時
というようなことを仰っていました

ヘタな絵ですがこんな感じでしょう
CA08082S.jpg


Dr. 「マンモグラフィーと超音波、
  それをみて
  組織を少し取ってみる検査
  をしましょう」


こちらの病院が初めてというDr.
ベテラン?看護師さんに検査がすぐできるのかなど
質問されながら手配をしてくれます
院内ピッチで随時、看護師さんが担当部署へ確認

すぐにマンモグラフィーの検査ができるとのことで
検査になりました☆

初診で予約か、うまくすればマンモグラフィーできるかも?
と思っていたのでラッキーでした^^

書類を持ってマンモグラフィーの検査室に向かいます

続きます→→→



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None