続きます→→→

検査が終わって診察室に戻ります

Dr.が手書きで簡単な説明をしてくれました

Dr. 「胸ってこういう風になっていて
  乳管と小葉って部分があって」
CAM6I19T.jpg 
Dr. 「この乳管のとこに
  水分などが流れるんだけど
  それが何かの理由でそこに
  のう胞
  
って言うのが出来て
  水などが貯まることがあります
  そこにまれに
  癌細胞
  
などができることがあって
  のう胞
  
の中に細胞があることがあるから
  組織を検査するんですよ」

CAYL6G66.jpg

いくつものう胞があったので
多胞性のう胞?じゃないか?みたいなことを言ってみえました

左の方のはこののう胞とは違う感じで
多分私も本で調べた腺維腺腫のようで
多分良性の腫瘍じゃないかと・・・
なぜそう思うのかという説明が

Dr. 「癌って言うのは自分勝手で
  すぐに沢山増えたがる性質があって
  大抵、丸くなりやすいんです
  でもさっき見たのは 
  扁平な楕円
だったので
  多分大丈夫じゃないかと思います」

CAD9AYZP.jpg 
Dr. 「もちろんちゃんと
  検査結果を調べないと
  断言はできないですけどね」


****************************

Dr.にとっても初めての移動先?の病院での初の乳癌検査?だったせいも
あるかもしれませんが

とても丁寧に、ご自分の納得したいようにしっかり検査してくれて
私の都合を確認しながら 
痛みや不安を減らそうと配慮してくださいました☆

こちらのDr.も とても頼りになりそうです^^

次回(来週)に検査結果を確認に行きます

時間は思いのほか、かかってしまいバイト先にも
迷惑をかけてしまいましたが
一度にここまで検査、処置していただいて
とても助かりました☆

最初は受付と予約だけ、運が良ければマンモグラフィまで
と考えて5000円しか持参していませんでした^^;

検査の前に複数の検査をするなら手持ちがないので
次回でいいかと確認してお願いしました^^;

看護師さんが
「多分大丈夫ですよ」
と仰ってくださったので続けて検査していただきました
ホントは次回か片方の胸までにしようかとか、確認もしてくれていたのです


最期精算をする時に会計で
債務確認書(支払い誓約書)という書類を書くことになりましたが(T▽T)
足りない分を次回に約束して、支払いを済ませてバイトに行きました

今回 
初診、問診、触診、マンモグラフィー、超音波、組織診?

7200円でした☆
思ったより安く済んで助かりました~^m^


検査を終えて急いで車でバイト先に向かうことに

・・・目が回る??

病院に来てから5時間くらいたっているので
空腹のせいか? と売店でおにぎりとパンとコーヒーを買い
バイト先へ

1時間居残ってくださった方などにお詫びと説明をし
作業に入るけど
やっぱり目が回る・・・

麻酔効いてるんだー(T▽T)

両胸に局所麻酔だったのでたいしたことないだろうと
思ってましたが
私は麻酔は
全く効かないか、効きすぎるかのどちらか・・・
^^;

コレはとてもよく効く麻酔だったようです

同じシフトの人に事情を説明して
軽い作業にさせてもらい、バイトを終わらせ
とりあえず帰宅

ダンナさんに検査をしてきたこと
どんな検査だったか、どういう症状のようか
次回の予約、今の状態などを説明

帰宅してもかなりグラグラ目が回るので
簡単に夕飯を作ってもらいました

助かった~w

結局、寝る前までめまいのような感じが残りましたが
麻酔が切れても痛みもなく安心しました

ちなみに検査で胸に針を刺した部分には、濡れてもいいような
絆創膏のようなモノが両胸に貼られました
けっこう、おまぬけww

お風呂に入ってもよいということでしたので
消毒で汚れた感じの体を洗いました
検査後、服を着る前に看護師さんが丁寧に拭き取ってくださったので
服も汚れていませんでしたけどねw

お風呂に入るとやはり、絆創膏みたいのは縁が剥がれてきて
剥がれたら普通の絆創膏を貼るように言われていたので
貼っています

とりあえず検査もしていただいて
そんなにヤバそうな感じでもなくて
一安心しました

すぐに検査してもらえてホントによかったです☆

来週検査結果を聞きに行きます


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None