先日 前回の結果確認と体癌検査をしてきました
体癌検査は細胞診で痛みもいつもより少なくてすみ、ホッ♪
結果は来週確認ですけど^^;w
(婦人科系のお話は次回、結果が出てからまた記事にします)

*********************************
診察室に入るなりDr.が開口一番

Dr. 「(しこりは)甲状腺だったわ」

私 「あーそうでした?」
甲状腺が腫れてるのではなく、甲状腺にしこりがあるらしい・・・

パソコンからMRIの画像を見せてくれましたが
プリントアウトはしてもらえませんでした^^;w
見ると気道より大きいくらいで
2cmくらいの丸い固まり・・・

説明書きには

浸潤ナシ
リンパ節への転移ナシ


と書いてありますが悪性か良性かは画像だけではわからないもよう

Dr. 「外科の先生に聞いてみたんだけどねー
  甲状腺は耳鼻科でやるらしくて
  ここでは出来ないからS病院でって」


私 「耳鼻科?ああ咽喉科ですか?
 S病院、私相性悪いんですよねー^^;」


Dr. 「G病院もあるけど外科の先生は
  S病院の先生が知り合いみたいだよ?」


私 「近いし地域の診療で安いので
 S病院でお願いします」


Dr. 「紹介状はすぐには書けないから
  今度でイイ?
  それとボクがやるのもヘンだけど
  甲状腺の機能を血液検査で
  調べられるから やっとく?」


私 「わあ、すみません
 お願いします」


*********************************
ホントに親切な先生です☆

しこりの説明を聞いて体癌の細胞診をし、次回の予約
甲状腺の機能を調べるため?血液検査をして
乳汁と不正出血を抑える効果のある薬をもらって帰りました



ややこしいのは同時に通っている胃腸科の病院
過敏性腸症候群の一種で
腸の活動が活発になると痛みが出る症状があるので
薬をもらっていますが、他にも原因不明の吐き気で薬をもらっています
この吐き気止めの薬クールスパンが不正出血を起こすので
「辞めた方がイイ」
と胃腸科の先生がおっしゃったんです
で、代わる薬で漢方や西洋薬を試していますが
吐き気が止まりません

この胃腸科の先生と意思の疎通がうまくいってなかったようで
私は
「クールスパンを辞めて他の薬を飲む」
と思っていたのですが
「他の薬を飲んでも吐き気がするなら飲んでイイ」
だったようで・・・

じゃあ、代わる薬の効果はわからないのでは??
と思うのですが、今は代わる薬で副作用が出ないかを
とりあえず試している段階らしいのです

どんなことかと言うと

最初に3日だけ飲んだ漢方は下痢気味になったので辞めてみて?
次の西洋薬を3日飲んで大丈夫なので
そのまま1週間飲んでみることになりました
吐き気がひどいのでクールスパンも併用です

薬が無くなる頃また行きますが
どうなんでしょう?
どちらかの薬の量を変えるのでしょうか?
「一度に辞められそうもないから」
とおっしゃっていたので、そういうことかな??

あれもこれもと重なっているので
読みづらい記事になってしまっていると思います
すみません(^人^;)

分けて書こうかとも思うのですが
並行して薬も関連し、副作用も絡んでくるので
一緒に書いています

今度、過敏性腸症候群についても書いてみますネ☆
それぞれの症状は別に作って、進行状況は一緒になりますが
ご了承くださいませ☆

*********************************
治療 経過報告
8月4日~13日(生理 10日間)****************
8月17日(婦人科 ホルモン検査、薬の処方:胃腸科)*******
8月24日~26日(不正出血 薬の副作用のもよう)********
9月13日~24日(生理 12日間)***************
9月21日(婦人科 首のしこりでMRIのみ)***********
10月5日(婦人科 体癌検査 甲状腺血液検査)**********

11月~6月まで不正出血なし
7月に不正出血→薬の副作用の可能性


関連記事
 カテゴリ
 タグ
None