甲状腺腫瘍の定期検診に行ってきました

3か月前と比べて大きくなっていないかなどのエコー検査です

甲状腺で診てもらっているS病院は
とにかく混んでいて駐車場に入れないところから始まるので
30分~1時間予定より早く行きます

エコー検査自体は5分ほど、その後の先生の説明も5分ほど
でも病院にいたのは2時間ほど・・・ヤレヤレ・・・

エコー検査をして診察室の待合で待機し
先生の説明を聞きます
*********************************
Dr. 「ほとんど大きさは変わっていませんよ」

私 「さっきエコーで右にも腫瘍
 が出来てたようですが」


Dr. 「3mmくらいのものなので
  検査対象ではないです
  たまたま見つかった、という感じですね」


前回の大きさより縦方向には少しだけ大きくなり、横方向に小さくなり・・・
数mmくらいは誤差範囲で大きさに変わりないとみなされるようです
CA5PWC1J.jpg


私 「前回からほぼ変わらないと言うことは
 今度は検査半年とか1年後とか
 でいいでしょうか?」


Dr. 「1年後の予約は出来ないので
  半年後ですね」


まあ、そうでしょうねえ
で、以前、この病院で腹の立った話、別の先生に質問して
回答に気にいらないことがあったのをもう一度
この先生でも聞いてみようと思いました

私 「甲状腺の腫瘍って声帯の近くなので
 仮に手術をすると声が出なくなる
 ってことあるんでしょうか?」


Dr. 「手術をする時、声帯を
  横にずらして手術するので
  一時的に声がかすれることはありますが
  よっぽど(声が出なくなることは)
  ないですよ」


そう!こういう回答が欲しかったのよー!
コレが普通の回答ですよね?


やっぱりこの先生の曜日に替えて正解でした♪

似たような話でも、言い方ひとつで印象はまるで違うものです
そして患者というのは、いろいろな不安を持っているモノ・・・

できるなら確定の要素でなくても、少しでも不安な気持ちにならないような
答えが欲しいのです

先生も人間だけど、患者も人間・・・
分かってくれる先生でないと、私はイヤです

私 「今、良性で大きくなってない
 ということは
 よほど悪性になるとかないですよね?
 いずれは検査しないでも
 済むのでしょうか?」


Dr. 「よほどない、とは思いますが
  検査は一部の組織を検査して
  悪性のモノがないということです
  水の貯まったのう胞ならともかく
  肉の詰まった腫瘍
  きちんと検査したほうがいいですよ?」

*********************************

なるほどねえ・・・
どの部位の細胞、腫瘍もそうですが組織すべてを検査しているわけではないので
完全ではないのは同じようです
すべてを調べるにはその病変をちゃんと採って検査しないとわからないのでしょう

まあ半年ごとにエコーなら安いし痛くもないので♪w
あきらめて定期検診ですね^^;

この先生なら甲状腺腫瘍で診てもらうのに大丈夫♪
病院は行きたいものではないので
できるだけ相性がイイ先生とパートナーになりたいですね☆





関連記事
 カテゴリ
 タグ
None