婦人科で最初に受ける検査は 問診と内診です
その時に 超音波検査もする時もあります
問診******************************
問診は 風邪などでも普通にお医者さんに行くと 最初に紙に書いたり
いろいろ聞かれますよね?

あれと同じですが 婦人科の場合は 
少しプライベートな内容も追加されます

最初の生理はいつか?
最近の生理はいつ始まって いつ終わったか
SEX、妊娠、出産の経験があるか?

こういうのも とても重要な情報です
恥ずかしいし 言いずらいですけど きちんと正しく答えましょう

また 出来れば基礎体温をつけていれば ドクターにとっても助かる
一番いろんな情報がわかるので
不安があるなら 毎朝起きた時に 婦人体温計で 
きちんと記録しておくと いいでしょう

内診******************************
婦人科の病院に行くのを 躊躇する理由のひとつにもあげられてしまう
この検査^^;

ドクターが男性だと言うだけでも 抵抗ある方も多いでしょう
でも 一番基本的な重要な検査です

負担もほとんどないのですから 恥ずかしがらず きちんと受けましょうね♪
ちなみに 女医さんだからと言って 必ずしも優しいわけでは ありませんよ~^^;w
男女関係なく ドクターの人間性とか配慮なのです・・・

検査は ドクターが膣の中に医療用手袋をして 指を入れ
お腹の上から 少し抑えながら 中の様子を さぐります


・・・正直みょーな感じはしますが^^;w
風邪などで ドクターが聴診器をお腹や胸にあてて ぽんぽんしますよね?
理屈は あれと同じです

指に触れる状態で なにか「しこり」などがないか
患者が すごく痛がるような場所がないか
などが この簡単な検査だけで ある程度判断できます
お腹を切ったり 薬を使わない安全で負担の少ない検査なんです♪

ここで 何か異常があれば 次の段階の検査が必要になります

繰り返しますが 一番最初の 一番基本の検査です
大事な検査ですので ビビらず 行きましょうね☆
超音波検査************************
これも 最初にやる検査のひとつで 初診ですぐにしてくれる病院も多いですね♪

健康診断などで お腹や胸になんかのクリームを塗って
その上に 厚みのあるヘラみたいので こするように内部を見る検査を
経験したことありませんか?
エコー検査とか言う場合もあるかもですね

あれの 婦人科版ですw

お腹の上から調べるのが 
経腹超音波検査
妊娠すると お腹の上から赤ちゃんとか見るようなの TVでよくみますよね?
アレです^^
子宮筋腫などの場合、大きさなどを調べるのによくつかわれます

膣の中に細長い道具を入れて調べるのが
経膣超音波検査
これも最初は 「いや~ん(T0T)」 ってな みょーな感じですが^^;w 
中になんか入れて ぐりぐりあちこち調べます
自分からは見えませんが(病院やドクターにより見せてくれる場合もあります)
子宮や卵巣の位置に道具を向け、それをモニターでドクターが検査します
超音波を当てた方向にある臓器の状態、大きさや厚さ、異物などの様子がわかります
「子宮内膜増殖症」では厚みを調べるので この検査ですぐに判断できます

これも 痛みはほとんどなく 負担の少なく効果的な検査です☆
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None