6月のホルモン検査でホルモン値がとても下がって
もうほとんど出血はないだろうと主治医に言われていました

実際、2か月半くらい生理も不正出血もなく平和でした~w

でも9月に1週間くらい下腹部に違和感があり
弱い生理痛のような鈍痛が続き
おや?と思っていたら生理?が来ました

私のパターンでは通常ですが2日目3日目くらいは
30cmの夜用ナプキンを使っていても2時間もたずに
座っている長座布団を汚してしまうほどの出血もアリ・・・
期間も11日とこれまたいつもどおり長い・・・

うーーーーん・・・

更年期って徐々に生理が少なくなったり、間隔が長くなったりするのが定番らしいですよね
でも中にはいつもより出血が多くなったり、期間も長くなる人もいるらしい・・・

ホルモン値がいったん下がっても、また戻る、のかな?

皮膚癌もあり、部位も近いので念のため病院に行きました
エコーでも診てもらえば異常があればわかるだろうと・・・

長年診察してくださった先生が体調を崩され
私が最後に診断していただいた6月のすぐあと、7月に退職されてしまっていました

ショック・・・

相性の合う先生ってなかなか巡り会えなかったのです

でもその病院に私の数年分のカルテによるデータがあるので
やはりそこで診てもらうのが一番ですから、新たな先生に診察していただきました

今度の先生も男性で少し私より年上?でしょうか?
片耳が悪いのか補聴器をつけてみえましたが普通に会話できます
この先生は非常勤、というか週に1度だけ午後のみの診察の先生なので
事前予約で週に1回しか診察してもらえません

でもお話した感じ、やさしそうですし、話も聞いてくれそうです^^

私のややこしー状態をいろいろ説明し、生理の状態もお話しし
現状を話すと、やはり子宮内膜増殖症という病名を診断されたことに
ひっかかるのか、前回の体癌検査から半年以上経過していることもあってか
すぐに体癌検査となりました

えーーー・・・エコーだけのつもりだったのにい・・・(T▽T;)
・・・まあ、体癌検査をしておけば、間違いないんですけどね^^;w

まずは指を中に入れて、おなかの上から手で押しての内診

「子宮が大きいねえ」

・・・初めて言われました・・・@@;
まあ、異常とかではないのかな?
体質?個人差はあるでしょうからねーw

エコーをして体癌検査(細胞診)
相変わらず、器具が入らずに、あらかじめ先生に事情を話して
お手柔らかに・・・と言ってあったのでとても丁寧にやってくださいました

なんでこれが入ってこれが入らないのかなあ・・・

毎度言われますが、よくわかりません^^;
たぶん子宮口?に器具は入るけど、その中に入れる器具が入らない?
のかな??

そして相変わらず、痛い・・・
入らないのだから痛いですよね
普通はすんなり入るのでしょう
どの先生も苦労されるので、私の体質?でしょうねー^^;

検査後、エコーなりを見ての診断で
また子宮が大きいといわれましたw
子宮が大きい人は小さい人に比べて出血も多いとのこと

まあ、そうでしょう
だから私は出血も内膜もやたらと大きいのが出るのかもしれません

子宮の中はきれいだし、筋腫も気にするような大きさではないとのこと

たぶん大丈夫だろうとのことですが1週間後に結果を確認に行きます

ちなみに、その2日後が皮膚癌の手術の事前検査と打ち合わせで
採血・検尿・レントゲン・心電図の検査をしました

こちらは皮膚癌の記事で書きましょうか☆

閉経が始まって?更年期も来て、生理も落ち着くかと思っていたんですが
やはりそうは甘くなかった!^^;w

生理が来る前の1か月くらい前からホットフラッシュも収まっていましたし
今も来ていません

・・・???
更年期ってこういうものなの??

わからないですねえ・・・


とりあえず、腫瘍や癌(皮膚癌なので緊急性は少ないので安心ですが)が一応あるので
おかしいかも、と思ったら病院に行くようにしています

面倒だけどーーー・・・(T▽T)w



関連記事
 カテゴリ
 タグ
None