皮膚癌の手術の予定日の2日前に生理が来てしまいました

事前にそういう時はどうするのか説明がなくて
念のため病院に電話で確認・・・

受付の人から先生に聞いてもらったところ

「それなら延期だね」
と・・・

ちょっとーーー!
手術自体、紹介状で行ったのに1か月先に予定されて
生理が来たらどうするの説明もなく
延期ですかーーー!?

ぶっちゃけ、腹が立ちました

皮膚癌だから大したことはないのでしょうが・・・
転移する可能性も少ないとは聞いてましたけど・・・

早く処置すれば少しの傷ですむのが大きく切るようにならないのか?
とか
私はほかにもいろいろ腫瘍があるからリスク大きいのでは?
とか心配にもなりました

さすがに黙って怒っている私を見ていて
旦那さんが

「先生、なんて名前?俺病院に電話してやるよ」

と言い出しました

そういう文句は大好き?な人なので
怒鳴らないとか脅さないで冷静に大人の対応をするなら、と釘を刺して
電話してもらいました

ハラハラしながら隣で聞いてましたが
おとなしく質問していたので安心しました^^;w

聞いてもらった先生の話と後日、当初手術予定日だった日に
病院で先生に話を聞いてきた話をを要約すると・・・

患部が患部なので
出血があるなら傷が治りにくくなるので延期した方がよい

基底細胞癌で転移する確率はほんのわずかでほとんど大丈夫

進行もとても遅いので何年も放置しなければ深くは浸潤しない

放っておけば骨まで浸潤するから手術は必要

とのこと・・・

一応、入院の用意をしてくるようにと言われて
実際は話を聞いてきただけですが、まあ、安心はできました

結果、私は子宮腺筋症でもあり
出血が10日以上続くのが普通なので
手術は2週間後に延期
11月になりました

バイト先にすぐに連絡して、休みや人の手配を頼み
買い置きを最低限にしておいた食材を買いなおして
また準備です

生理が来たのは私自身で、予想もビミョーにつきにくい状態でしたが
最初から説明しておいてくれれば・・・
と思わずにいられませんでしたね

旦那さんも、医者なんだから患者が女性なんだし
それは想定しておいて当たり前だろうにと・・・

ちょっと先生に不信感というか頼りなさを感じてしまいました

でも皮膚癌の基底細胞癌ってその程度のものなのかもしれません

再発率も5パーセントくらい?で少ないとは聞きます
人によっては何度も再発するらしいですが・・・

紫外線を浴びてできる皮膚癌とは違う種類のものなんて
防ぎようがない・・・

軽く考えていいのか、どうしようもないのか
なんだかわかりませんねー・・・^^;

つくづく、生理に振り回されています
現在10日目ですが、まだ出血があるし
これでまた延期とか言われても、出血量は少ないので
やってもらおうと思います

早く終わらせたいです









関連記事
 カテゴリ
 タグ
None